知っておきたい医療の話

医療にはお金がかかる

知っておくべきいくつかの話

当サイトについて

現役看護師の私が医療にかかるお金の話や生活習慣病予防の話などを、皆様のお役に立てたら嬉しいなと思い色々と書き綴ってみました。医療業界に転職を考える人に紹介したいサイトなんかも集めてあります。お問い合わせ先:medical_care_01@yahoo.co.jp

気になるお金の話

気になるお金の話

日本人が生涯にかかる医療費は2000万を超えます。実際は社会保険制度で負担額の割合が決められていますが、それでも高額な医療費になる事は間違いありません。これからの超高齢化社会を考えると更にその額は上がっていくでしょう。ですが日本の社会保険制度はまだ恵まれている部分もあります。病気や怪我などで発生した高額医療費を一定の金額に抑える事ができる「高額医療費制度」の存在です。健康な時はあまり関心の無い医療の話ですが、これを機に医療費や高額医療費制度の知識をきちんと知っておきましょう。

生涯でかかる医療費は?

生涯でかかる医療費は?

生涯でかかる医療費は想像以上に大きな金額です。厚生労働省の発表によると平均で約2300万だそうです。これは全額自己負担とした場合の数字ですが、給付される保険金を差し引いても高額になるのは間違いありません。また治療にかかる費用だけではなく、通院する為の交通費、病気予防の為の食事療法や運動などにも費用はかかります。更に入院すると仕事ができなくなるので収入も減ります。その部分も全て医療費と考え、お金の準備をしておきましょう。

詳しく見る

もしもの時の「高額療養費制度」

もしもの時の「高額療養費制度」

病気や怪我で治療、入院した場合には高額な医療費が発生しますが、その高額な医療費を一定の金額に納めてくれる「高額医療費制度」というものがあります。年齢や年収によって変わりますが、一定の基準を元に自己負担の上限を決めて支払える制度です。この制度は原則入院時に保険窓口で申請して退院後約3ヶ月ほどで上限金額を上回る部分が返金されますが、別途申請をする事で病院側がその手続きを代行してくれ、退院時は上限金額の支払いだけで済む方法もあります。もしもの時の為にぜひ知っておきましょう。

詳しく見る

医療に興味がある方におすすめの記事

PAGE TOP

知っておきたい医療の話

お問い合わせ医療にはお金がかかります。なのでまずは病気を予防する事が大切です。そんな内容を、現役看護師の私が知っている限りの知識で紹介します。転職に役立つ情報ものせてあります。ぜひ参考にしてくださいね。お問い合わせ先:medical_care_01@yahoo.co.jp

Copyright © 2016 知っておきたい医療の話 All Rights Reserved.